テレビの時代はもう終わったの?

そんな論争どうでもいいけど、テレビってやっぱり面白い!

KOCのにゃんこスターに感じた「面白いけど…なんかちょっと違う」感

どうもヨセノヒです。

 

今更ですが、キングオブコント2017を観ました。

個人的にはダントツで「かまいたち」が面白かったので結果には大納得。

2本とも面白かったけど、特に1本目のネタにはぐいっと引き込まれました。

あのコンビの笑いはクセになる感じ。

その後もyoutubeで漫才やらコントやらを漁って観てしまいました。

 

話題の「にゃんこスター」に感じたこ

にゃんこスター」がめちゃくちゃ話題になっていたので

それなりに期待をしてネタを観ましたが、確かに笑いました。

生放送で観てたらもっと面白かったのかな。

”コントの常識を覆した”とか”とにかくヤバイ”的な前評判を耳にしてしまっていたので、正直「思ってたよりは普通のリズムネタだった」という残念感もありました。

 

だからこそ、審査員(特に松本さんや三村さん)がつけた高得点は

ちょっとなぁ…という感じが否めなませんでした。

 

このモヤモヤした気持ちについては

審査員だったバナナマンの設楽さんがラジオで話していたコメントを聞いて

ものすごく腹落ち。

 

「金曜JUNK バナナマンバナナムーンGOLD」2017年10月9日配信より

(設楽)にゃんこスターにとってはあそこが一番いい舞台だったと思うよ

この大会でみんな優勝狙ってピリピリしている中で

ちょっとぶっ壊した変な世界観を出す

尚且つ、芸歴5ヶ月でちょっと突飛な感じに見える

で、ネタ順とか大会の雰囲気とか全て

今後もあんなに良い状況で出来る舞台はナイってくらい最高

にゃんこスターがあそこであれをやるのに一番良い空気が出来上がっていた

正直ライブシーンにはもっとヘンテコリンなネタをやるやつが山ほどいる

にゃんこスターは)KOCの舞台で見る「何これ!?」なんだよね

だからこそ良いと思う

 

自分は、ネット界隈でよく見かける熱狂的なバナナマン信者じゃないんですが

「設楽さんってなんでこんなに上手いこと言うんだろう。みんなが言いたいことを冷静にまとめてくれて、尚且つお笑いへの熱量を感じるコメントだな〜」

と感心してしまいました。

思えば、KOCでネタ後に審査員としてコメントを求められた際も、感情的にならずにそれぞれのネタをちゃんと分析していて、素人には絶対に言えないようなことを話していた気がする。

 

にゃんこスターをちょっと痛い、と思った話

「なんかちょっと違う」を感じたのはネタ後のこと。

 

大声でつっこむ男性の方(スーパー3助さん)の言動がちょいちょい気になる感じがあったんです。

「これで幼稚園の営業とか行ければ、ねぇ」

「なにかこの後、テレビオファーあれば…僕たちなんでも出るんで」

みたいな、名前を売りたい!って感じ。

横の女の子(アンゴラ村長)も含めて、

トーク部分は終始、素人がちょっとハシャいじゃってますな雰囲気が出ていて、ちょっと「痛いな」と感じてしまったんです。

(そりゃ生放送であんだけウケればあんな感じになるでしょうし、誰しもが売れたい!と思って出場していると思うんですが)

 

M−1やKOCのような番組化している賞レースは

出場する芸人の芸に対する情熱とか思い入れも、楽しむ一つの要素かなって個人的には思っています。

 

だからこそ、にゃんこスターの素人がハシャいでる感を楽しめなかったのかも。

これが、ぐるナイの「おもしろ荘」だったら違ったんでしょうね。

 

アンゴラ村長が早稲田卒のネット系OLだと知り余計萎える

とはいえ、アンゴラ村長は若いし、ブサイクすぎないし、高学歴だし、

ということで何だかんだ売れそうな感じがしました。ロンハーが好きそう。

めちゃくちゃ下ネタがいける、めちゃくちゃ腹黒で尖ったコメントが言える…

とか意外にトークいけるじゃん!みたいな要素が見えてきたら

間違いなくハマるんだろうな〜と。

(もしくはめちゃくちゃ頭いい→Qさま常連の流れ)

 

現役OLというのもそれなりに紹介しやすい(こちらは「今くら」が好きそう)

どんな会社に勤めてるんだろうな〜と思ってちょっと調べてみたら、ECサイトの構築をしている会社みたいです。

会社の公式サイトは、社員紹介を面白おかしくやってたり、自分たちのことを「どヘンタイ集団!」と呼んでいたり…

いや、全く批判するつもりは無いんですが、

「若くてノリが良くてイケイケのネット系会社」だなぁって。笑

ついつい、意識高い人が多そう!なんて思ってしまいましたね〜

 

早稲田を卒業して、お笑いをやりながらノリの良いネット系企業に勤めている…

なんなんでしょうね、この「ちょっと賢くて面白い普通の女子が歩む道」の感じは。

これ以上でも以下でも無い感じに、自分はちょっと萎えてしまいました。

 まぁこれは完全に好みですが。

 

 

にゃんこスター」はどんな売れ方をするのか?

KOC時点はフリーだったけど、すぐ事務所決まるだろうな〜

と思っていたら、翌日にはナベプロ入りが決まっていました。

さすが最大手ナベプロ

昨年末の「おもしろ荘」で大大ブレイクをしたブルゾンちえみ

サンシャイン池崎、平野ノラ、あばれる君など、2017年大活躍の芸人はほとんどナベプロ所属です。

 

芸人の場合、ある番組出演をきっかけに一夜でオファーが殺到することが多々ありますが、小さな事務所では対応しきれずにブレイクの勢いに乗れないこともあるようです。

 

その辺の対応力が違いますよね。大手事務所は。

ブルゾンちえみが売れてすぐにドラマ出演をするって知った時は、正直なところ「早すぎだろ…今はバラエティを優先した方が…」なんて素人目に思っていましたが、

結果的にはあのドラマ出演が効いて、若い層からの根強い支持を得て、他の一発屋芸人とは異なる”貴重感”が出てきたように思います。やっぱナベプロすごい。

 

だから、にゃんこスターもきっと上手く売り出すんだと思います。

バラエティ番組はだいたい1周しますし、

全く結果が残せなかったとしてもナベプロということで「PON!」がありますしね。

 

いずれにせよ、ネタはもう飽きられちゃいそう(新ネタのハードルも相当高い)なので

バラエティでいかに本人たちのキャラクターを立たせられるかがキモになりそうです。

 

 

アンゴラ村長は毒舌キャラを推していった方良い

前述したようにアンゴラ村長はルックスが絶妙。

バラエティやクイズでもそれなりに活躍すると思いますが、どうも期待感がない。

 

どうやら過去のTwitterがピックアップされているらしい。

その内容が毒舌だったり、超上目線だったりと、一部では叩かれているとのこと。

 

個人的には「これだ!」と思いましたね。

良くも悪くも芸能人らしくない、というか、普通の女の子目線で毒舌発言を重ねていく方が良いと思います。それが的外れだと意味がないんですけど。

 

今このポジションを担っているのがHKTの指原莉乃さん。

もともとの2ちゃんねらー的な卑屈な発想を、テレビ向けの毒のあるコメントに変えて、上手いこと世間の共感を呼んでいるのが彼女です。

(彼女が人気な要素は他にもたくさんありますが)

 

彼女を超えるのは難しいと思いますが、アンゴラ村長には嫌われキャラを突き抜けてもらって、アンチと同じくらいのファンを増やせるポテンシャルがあるんじゃないかと思っています。

”ブサ可愛いくてフワフワしてる女の子”でとどまらないことを祈っています。

 

スーパー3助はいじられキャラが開花しそう

彼はずっと嫌悪感しかない。笑

アンゴラ村長以上に、はしゃいじゃってる感が鼻につく人。

 

でも、芸歴自体は15年もあり、意外に苦労人。

バイきんぐの小峠など先輩芸人とも親交があるらしく、芸人界で長く生きているということはそれなりにコミュ力が高いのかも。

 

KOCで「お、この人ちょっと空気読めてないかな?」と感じましたが、

実際プライベートでもイジりどころがある人なのかもしれません。

そういった興味深い一面が表に出て、先輩芸人からガンガンいじってもらうスタイルがハマった時に、アンゴラ村長以上に生き残っていきそうな気がします。

 

あと、スーパー3助の過去のピンネタを観たんですが、画力と発想力が高いです。

平たく言うと「もう中学生」的な世界観。

この人、本当に変わった人なのかもって思いました。

 

交際宣言はプラスに働くと思う

交際宣言は普通に面白いと思いました!

11歳差のカップルということで批判もあるみたいですが…

(自分も最初は「気持ちわる!」と思いました)

 

でも、今までに無い形だし、良くも悪くもトークネタが増えるので、

タイミング的には良かったのかな、と。

旬な時期にネットニュースに取り上げられるって大事なことだと思います。

 

にゃんこスター」のような芸人は一度興味を失われたら、サーっと消えてしまいそうなので、初っ端からアンチができるくらいがちょうど良い気がします。

 

最終的に目指すところはNHK教育テレビ

本人たちも言っていましたが、

最終的には子ども向けの営業を極めていくのが一番な気がしました。

スーパー3助さんが持つちょっと毒がありつつも絵本のような不思議な世界観が最も活きると思います。

2人とも見た目が悪くないので教育テレビ向き。笑

 

なので、浮気や悪事と言ったスキャンダラスなイメージを付けないことが大切かもしれません。

今は叩かれている交際宣言ですが、悪い噂を立てず、一途に付き合い続けて結婚なんかした日には好感度アップは間違いなし。

 

やっぱりNHKに好かれるのが一番ですね〜。